やりたいことが見つからない

2018/09/09のLINE LIVEの放送。

今週は台風や地震など、
天変地異の続いた週でした。

被災された方、心よりお見舞い申し上げます。

被災されていない方も、
ニュースなどで心痛めたことが
多かったのではないでしょうか。

ということで放送では、
まずは深呼吸してリラックスしながら
心や思考、肉体のわだかまりを
手放すワークをやりました。

そして、

「やりたいことが見つからないーーー!」

と焦ってしまっている方への
アドバイスとワークを話しました!

やりたいことが見つからないとき

やりたいことが見つからないのは

  • やるべきことが多すぎる
  • 人間としての生活のベースがない

ことが原因です。

それぞれの原因を解きほぐしていきましょう。

やるべきことが多すぎる

やるべきことが多すぎると、
やりたいことをやる時間が取れません。

それ、本当にやるべきことですか?

やらないとならないって思い込んでませんか?

ここでワークを2つご紹介しました。

やるべきことの時間を書き出す

例えば、働いていたら

  • 労働時間
  • 通勤時間
  • 昼休み
  • 身だしなみ

は必ず拘束されます。

そして、生存するためには

  • 睡眠
  • 食事
  • 入浴など衛生管理

なども必須です。

社会的義務に時間をどれだけ使っているのか。

他のやるべきことに
どれくらいの時間を使っているのか?

書き出してみましょう!

やらなければならないと思っていることを書き出す

次に、自分が当たり前だと思っている常識、
人として当然やらなければならないと思いこんでいることを
書き出しましょう。

  • 男はお金を沢山稼がなければならない
  • 女は男を立てなければならない
  • 親は尊敬しなければならない

これら、本当に必要な常識ですか?

常識は人生ゲームの攻略法です。

その常識、
あなたの人生を豊かにしてますか?
あなたの人生を生きやすくしてますか?

必要ない常識は手放しましょう!

人間としての生活のベースがない

次に、「人間として生存するベース」についてです。

マズローの自己実現理論

人間のやりたいことっていうのはピラミッド型になってます。

マズローの自己実現理論

上にWikipediaのリンクを貼ってます。
ちょっと見てみてね。

つまりどういうことかというと、

低次の欲求を満たさないと、
高次の欲求は満たしにくい

ってことなんです。

ピラミッドの一番下が生存。

わたしたちって、人間ですけど、
動物でもあるんです。

つまり、動物としての要求を
まず満たさないといけない。

その次に、人間として
幸福で文化的な最低限度の生活を
送らないといけない。

幸福で文化的な最低限度の生活って
「生存権」
です。

この幸福で文化的な最低限度の生活を
送れるようになって初めて
「人間」として生存したことになる。

そして次に、社会的な欲求。

人間は人を愛したいし
人とつながりたい。

人に愛されたいし、
人にかまってもらいたい。

これが社会的な欲求。

そして次が、承認欲求。

誰かにすごいと思われたい。
誰かに褒められたい。
可愛いって言われたい。
認められたい。

そして最後に、自己実現欲求。

成し遂げたい。
社会を変えたい。
世界を変えたい。
世の中よくしたい。

これ、
欲求を低次のものから満たさないと、
高次の欲求は持ちにくい。

例えば、インスタ映え。

お腹空いて餓死しそうってとき、
やる気にならないじゃんそんなこと。

ご飯よこせってなるじゃん!笑

それなのにさ、
「やりたいこと」っていうと、
社会貢献したいとか、
旅行行きたいとか、

そういう高次なものだけをやりたいことだと思っちゃいがち。

だから、
「やりたいことがないーーー」
って思っちゃう。

ピラミッドの下の方、
動物的な自分の欲求を
まずは満たしていこうね。

トイレ行けてる?

例えば、
社会でバリバリ働いてます、
って方に多いのが

「トイレに行けない」

って人。

自分がトイレ行きたいって思ったときに
すぐトイレに行けばいいのに、
なにか用事をしちゃってトイレに行けない。

それが、めちゃめちゃ仕事が忙しい人、
救急外来のお医者さんとか、
生まれたての赤ちゃん抱えてるお母さんとかなら
仕方ない。

忙しくてトイレ行く暇がないです、
そりゃそうだよね。

でも、トイレに行こうと思ったら
いつでも行けるタイミングのある人が

「ちょっとこの仕事終わらせてからトイレにしようかな」

とか考えてしまって、
トイレになかなか行かない。

他にも、
トイレに行くのめんどくさいから、
なんとなく我慢しちゃう。

ボトラーって人もいるよね。

トイレで用を足すんじゃなくて、
自室のペットボトルで済ませちゃう人。

トイレ行くのめんどくさいからって。

これ、動物として、おかしいよね?

動物としての自分を満たそう

ご飯もろくに食べられない、
明日ご飯が食べてられるかわからない状態で

インスタ映えとか
旅行行こうとか
社会を変えようとか

そんなことを考える気になるわけがない。

排尿、排泄っていうのも
生存にかかわる大切な欲求。

それもろくに満たせてない人が
自己実現って難しい。

だから
「やりたいことがないんですーーー」
って思いがちになる。

動物としての自分を満たしましょう。

したいときに排泄してますか?
ダイエットで過度にご飯を制限してませんか?
趣味にハマりすぎたりとかで眠る時間が少なくないですか?
暑いのに電気代をケチって我慢してませんか?
エッチなことしたい、ムラムラを押さえつけてませんか?

そして、部屋がゴミだらけになってませんか?

動物が素の中をゴミだらけにはしません。
ツバメだってフンは外にします。

自分の寝床がゴミだらけって方は、
今すぐすてましょう。

寝室がゴミだらけの人は、
動物以下です。

ゴミの分別が面倒くさいときは、
ゴミを集めてください。

ポリ袋に詰めたゴミを、
とりあえず部屋の隅の置いておいて、
元気なときに捨てましょう。

意外と満たせてない生存欲求

動物としての生存欲求を満たしてあげる。

これ、意外と社会的に立派な人でも
できてない人が多い。

お風呂に入りましょう。
寝ましょう。
ご飯食べましょう。
暑いなら服を脱ぎましょう。
寒いなら服を着ましょう。

ということで、

やるべきことを手放し、
生存欲求を満たすことで、
やりたいことが見つかりやすくなります。

というお話でした。